【衝撃】白斑の自分が大嫌いだった少年。「双子の片割れ」の犬に出会い奇跡が起こる!!【感動実話】

チャンネル登録していただくと、最新動画を確認する事が出来ます。
チャンネル登録はこちらから♪ ⇒ https://bit.ly/2Ppp9SX

【衝撃】白斑の自分が大嫌いだった少年。「双子の片割れ」の犬に出会い奇跡が起こる!!【感動実話】

「僕は自分の顔が大嫌いだ!」

涙を流しながら母親に訴えるガーター・ブランチャード君。

8歳になるカーターくんは、白斑と呼ばれる皮膚の病気に悩まされていました。

顔中にある白斑により、お友達にからかわれるたびに自分の肌へのコンプレックスが増していきました。

カーター君の母親はこう言います。

「病気にかかってから、カーターの顔はみるみるのうちに変化していきました。自分の顔に憎しみがあり、毎日のように悲しそうに話していたんです。」

まだ幼いカーター君にとって、白斑という病気を受け入れられなかったのは無理ありませんよね。

人目につく顔に白斑があるのですから。

カーター君の周囲の人々は、奇跡でも起こらない限り自分の顔を受け入れるのは難しいと思っていました。

そんなある日、カーター君に奇跡がおきたのです!

#動物 #犬 #感動
続きは動画で・・
rararaland  https://goo.gl/cU5sMk

感動する話、切ない話、癒される、優しい気持ちになれる、
心が温まるようなお話を紹介させて頂いております。

<関連動画>

「よく頑張ったね…」麻痺した足を引きずり必死に歩き続けた野良犬

「手に負えない」という理由で飼い主から手放された狼犬(ウルフドッグ)

独りぼっちで保護されたとても小さな子猫。保護された先で自分より大きな黒い子猫が寄ってきた。

「この子はもうダメかもしれない」育児放棄された子猫は、そう言われてしまったが・・・。

「あそこに行けば、いつでも会えるよ。」多くの人に愛され天国へと旅立った猫。今でも多くのファンは猫に会いに、その場所へと足を運ぶ。【感動する話】

<引用元記事・音楽>
http://animalive.me/cry/the-boy-was-suffering-from-vitiligo-the-twin-brother-dogs-dating-vigour-and-confidence-back
http://www.hurtrecord.com/bgm/theme.html
http://amachamusic.chagasi.com/index.html

関連記事

【奇跡】飼い主の大きな愛に応えようと懸命に生き抜いた一匹の猫【感動ストーリー】

「ご主人様、まだかな・・」大雪で厳しい寒さの中、飼い主を待ち続ける犬。犬はその後...

【人生逆転】警察署にまい込んだ一匹の犬。その犬が抱えていた辛い経験に涙。【奇跡の...

【奇跡】中継先でのリポート中に子猫を発見!リポーターの女性はどうしても放っておけ...

熊?!狼?!異様な風貌でウロウロしている動物。衝撃的な現実に涙なしには見られない...

【驚き】まるで王子様!?大所帯のわんちゃんを抱え、大忙しな日々。そこで飼い主が見...